女性

一人暮らしの資源ごみ

購入をした物の包装、郵便物、読み終わったパンフレットなど、 一人暮らしをしていてもどうしても大きな紙のゴミが出てしまいます。 エコに興味が無い人物や大雑把な人物がやってしまいがちな行為が、 大きな紙を燃えるゴミとしてゴミ袋に入れて出すというゴミ出し方法です。 一定のサイズ以上の紙類は資源ごみとして出すと、 リサイクルになりますしゴミの整理がしやすいです。 都会でも田舎でも残念ながらも資源ごみを漁る人は存在しますので、 個人情報や他人に読まれたくない紙類は何らかのカモフラージュの後捨てましょう。 ファッション雑誌、漫画雑誌や漫画の単行本は特にゴミに出すと 他人に回収されたり漁られたりしますので、 大切な紙類を挟んで出さないように気をつけましょう。 個人情報を削除するための商品も色々発売されています。 郵便物の住所欄に特殊なスタンプを押して読めなくする、 資源ごみには出せなくなりますがシュレッダーで細かくする、などです。 たかが自分の住所が書いてあるダイレクトメールの 郵便物くらいは読まれてもなんてことはありませんが、 パソコンのパスワードや、銀行口座のパスワード、 仕事の書類、恥ずかしいポエムや日記などは読まれるとリスクが伴いますので、 自分なりに工夫をしてゴミに出しましょう。